読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは少額で投資を行う

今回からは、実際に株を始める場合の準備から


初めに述べたように、株式投資は理論で理解する部分と経験で理解する部分があります。
そのためには、最初は小さな金額でまず買ってみるという行為が必要です。
そして最初は何があっても、最低半年は保有してみてください。
その間、株価が変動するので、それをずっと見ていてもらいたいのです。


株価を見るといっても、なかなか見続けられないものです。
しかし、自分で持っている銘柄であれば、いやでも毎日気にするようになります。


毎日でなくとも、1週間に一度程度でも同じ株を見ていると、
あそこで売っておけばとか、あそこで買っておけばとか思います。
株式投資は、あとから見ると、実に簡単です。
しかし、実際に行動してみるとそう簡単ではありません。

 

人によって性格はいろいろあると思いますので、やれといってもすべての人ができるものではありません。
そこで、いろいろな手段をお伝えしますので、自分の性格、資金の性格、時間的余裕などで、
自分に合ったものを選択してください。